HTML_QuickForm_dateの戻り値

HTML_QuickForm_dateの戻り値は、format で指定した日付書式指定文字列(Yやd等)をキーとした連想配列で帰ってきてるようだ。なので例えば 20xx-xx-xx といった形でその後の処理をしたい場合は、連想配列としてキー毎に分かれてしまった数値を、いったん結合してやらなくてはならない、・・のかしら?w


たとえばこんな感じ?

$form->addElement(‘date’,’birthday’,’誕生日:’,array(‘format’ => ‘Y年m月d日’);

で addElement し、

sprintf(“%04d-%02d-%02d”, $birthday[‘Y’], $birthday[‘m’], $birthday[‘d’])

と受け取った後、クエリに突っ込んだり。。

んー、、とりあえずこれで進む。。

PEAR マニュアル コンストラクタ HTML_QuickForm_date()
PHP:sprintf()関数

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です