MySQLの自動バックアップ phpMyBackupPro

logo.png
さくらのレンタルサーバにて、MySQLの自動バックアップをとる。
phpMyBackupPro v2.1 を利用しました。
参考サイトが少なくて大変・・、メモメモ。。


・必要環境
PHPがおそらく4.3以上

・私のインストール環境
さくらのレンタルサーバ
Apache 1.3.37
PHP 5.2.1
MySQL 4.0.27

■1■準備
公式サイトより、本体と日本語パックをダウンロードし、展開。日本語パックは、language フォルダ以下へ。

■2■アップロード
公開ディレクトリ(例:/home/(ユーザー名)/www/cgi-bin/phpMyBackupPro)などへ、FTPソフトなどを使用しアップロード

*global_conf.php (設定ファイル) と export ディレクトリ(バックアップファイル書き出しディレクトリ)は、セキュリティ上、非公開ディレクトリへの設置が推奨です。その際は definitions.php の $_PMBP_GLOBAL_CONF と $_PMBP_EXPORT_DIR を適切に編集。

■3■初期設定
ブラウザから config.php にアクセスし、初期設定。MySQLの設定以外は後でもいいです。とりあえず language を japanese に設定しておいたり。

■4■自動実行用cron設定
引き続きブラウザでさくらインターネットのコントロールパネルにログインし、左メニュー「CRON設定ファイルの編集」→右中段テキスト「新規項目の追加」と進み、”実行するコマンド”を編集する。並べる引数の説明は以下。

第1引数:PHP本体モジュールへのパス
第2引数:backup.php へのパス
第3引数:DB名(さくらの場合ユーザー名)
第4~7引数:適当(1を半角区切りで4つ並べる)

各引数は半角スペース区切りで記述します。
私の例だと以下となりました(ユーザー名:maakikaku)。

/usr/local/bin/php /home/maakikaku/cgi-bin/phpMyBackupPro/backup.php maakikaku 1 1 1 1

その他の入力項目は、説明書きを読めばなんとなくわかると思います。

CRONの実行結果は、さくらでは postmaster@あなたのドメイン 宛にメールにて届くようです。エラーメッセージなどはこのメールをみて確認します。エラーなどのメッセージがいらない場合はコマンドへ以下オプションをつける。

(PHPモジュールへのパス) (backup.phpへのパス) (DB名) 1 1 1 1 > /dev/null

おつかれさまでした。

・参考サイト
MySQLの簡単自動バックアップ
phpMyBackupProでMySQLを簡単バックアップ(1)
phpMyBackupProでMySQLを簡単バックアップ(2)
さくらサーバでCRON

MySQLの自動バックアップは、他にも下記のようなアプリケーションがあるようです。
MySQLを自動バックアップする「AutoMySQLBackup」

2件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です