さくらのレンタルサーバへPEARをインストール

さくらのレンタルサーバにて新しいサイトを制作中、「PEARのDBが見つかりませんよ!(failed to open stream: No such file or directory~)」みたいなエラーが発生。調べるのもめんどくさいので、私のホームディレクトリ(/home/maakikaku以下)へPEARをインストール。確か以前もやりました(以前の日記→さくらのレンタルサーバでPEARインストール。このときは参考サイトのまんまインストール、すると当たり前だが余計なディレクトリとか出来まくり_|\●_ 精神衛生上よくないので再びちゃんとトライします。


・環境
レン鯖:さくらのレンタルサーバ
アカウント:maakikaku

■手順1 Go-PEARでPEARインストール準備
Go-PEAR というPEARの土台を自動でインストールしてくれるモジュールを利用する。

http://go-pear.org/ より go-pear.php と名前を付けてモジュールをダウンロードし、
FTPにて /home/maakikaku/www/ へアップロード。
そしてブラウザから go-pear.php へアクセスし、Next >> をクリックした後、
インストールに関する設定を、私は以下のようにいじった。

「1. Installation prefix」→ /home/maakikaku/share/pear5/
「3. PHP code directory ($php_dir)」→ $prefix
「11. php.exe path, optional ~」→ /usr/local/bin/php

1.をこのパスにした理由は、これが現在私の鯖でPEARのパスになっていたから。
先日PHP5をインストールしたことで、初期設定とは変化しているかもしれません。
phpinfo()のinclude_pathからパスを調べて各々それに設定した方がよいでしょう、
これで後々php.iniなどをいじらなくてもPEARへのパスが通るようになります。。
以降全てこの /share/pear5 へインストールするようセッティングしていきます。

3.をいじった理由も1と同じ。11.はさくらならこれでみんなOKだと思います。

■手順2 .cshrcファイル設定追加
ホームディレクトリにある .cshrc へPEARの設定を追加する。
通常はtelnetでやるのだろうけど、コマンドが苦手_|\●_
私は .cshrc をFTPでダウンロードして直接エディタで編集。
内容は以下。17行目付近、

set path = (/sbin /bin /usr/sbin /usr/bin /usr/games /usr/local/sbin /usr/local/bin /usr/X11R6/bin $HOME/bin)

を、以下のように変更する。

set path = (~/share/pear5/bin /sbin /bin /usr/sbin /usr/bin /usr/games /usr/local/sbin /usr/local/bin /usr/X11R6/bin $HOME/bin)

第1引数に ~/share/pear5/bin を追加した感じですね。
因みにチルダは $HOME を表すそうです。

■手順3 PEARセッティング
PEARの基本設定は .pearrc というファイルが受け持つ。
ホームディレクトリ直下へこのファイルを新規生成し諸所設定を施す。

まずはtelnetを立ち上げ、 .pearrc を新規作成。

pear config-create /home/maakikaku .pearrc

そして諸所設定。

pear config-set bin_dir /home/maakikaku/share/pear5/bin
pear config-set download_dir /home/maakikaku/share/pear5/temp
pear config-set temp_dir /home/maakikaku/share/pear5/temp
pear config-set php_dir /home/maakikaku/share/pear5
pear config-set doc_dir /home/maakikaku/share/pear5/docs
pear config-set ext_dir /home/maakikaku/share/pear5/ext
pear config-set cache_dir /home/maakikaku/share/pear5/cashe
pear config-set data_dir /home/maakikaku/share/pear5/data
pear config-set test_dir /home/maakikaku/share/pear5/test

なるたけ/share/pear5/の中に全ファイル納めようと必死ですw

■手順4 PEARインストール
引き続きtelnetでPEARをインストールしていく。
まずは本体をインストール。

pear install PEAR

するとインストールはきちんといくが、「Warning!pear.php.netがなんたらで、”channel-update pear.php.net”で至急アップデートして!」みたいなメッセージが出る。よくわからないがその指示通りアップデート。

pear channel-update pear.php.net

すると今度は「インストール自体には支障ないけどXML_RPCがないよ!」みたいなメッセージが出てくる、たぶんwよくわからないが指示通りXML_RPCをインストール。

pear install XML_RPC

で、やっとこさここでお目当てのDBをインストール。

pear install DB

すると「DBのインストールはうまくいったけど、DBはMDB2も使うからそれもいれといて!」みたいなメッセージが出るwよくしゃべるなこのサーバは・・と思いつつMDB2もインストール。

pear install pear/MDB2

これで終わり。php.iniの設定は、元々の設定ディレクトリにPEARをインストールしたので、新たに設定する必要なし。PHP5を追加インストールしているとphp.iniを置くのがめんどくさいのでこうした方がいいかなぁと。。あ、そうそう、因みに皆さんここまでPEARを何と読んでました?ピアでなく。・・ペアと読むそうです。。

おつかれさまでした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です