EmEditor で ダイレクトタグジャンプ

emeditor.gif
「将来の為に!(`・ω・´) シャキーン」(←具体的にはチンプンカンプン)
と、開発環境を eclipse へ変えてみたのだが・・

イライラ!w

1ヶ月くらい使って操作方法にはそこそこ慣れたし、
重いのはさほど気にはならなかったのだけれど、
・行を選択してDeleteしても空行が残る
・コード表示の色設定が煩雑
・EUC-JPで改行コードが文字化け
・たまにおちるw(2回だけだけど)
などなど、不満がつのっていく。。期待の機能面も正直、
私のコーディングらべるでは特に必要無いなぁ・・(と思われる)ものばかり。

ただね唯一、ダイレクトタグジャンプ という機能が便利!って感動した。
関数やクラス名の上で F10 を押すとその定義場所に飛んでっちゃう!
これプログラマーにとっては一般的な機能なのですねぇ、、知らなんだ・・。
それがEmEditorにあったらな~と思ってぐぐったら、あったw
そりゃそうですね、、なのでもうデモドリコース!

そして、、、プラグインのインストールメモ。


以下を参考に。
EmEditor フォーラム PHPの関数ジャンプ用マクロ

———————————————–

■手順1 Ctags 日本語対応版をインストール
↓より「Win32版(バイナリのみ)」をDLし、
ctags.exe をEmEditorのプラグインフォルダへ放り込む。
exuberant ctags 日本語対応版

■手順2 Ctagsの更新・検索プラグインをインストール
↓をDLし、両 jsee ファイルをプラグインフォルダへ放り込む。
CtagsUpdateプラグイン
CtagsJumpプラグイン

■手順3 更新プラグイン設定
EmEditorを立ち上げ(立ち上げていた場合は再起動し)、
メニューの ツール→プラグイン→プラグインの設定 より、
プラグインの選択 で CtagsUpdate を選択し、プロパティ(P) をクリック。
ctags実行ファイルのパス(E): を適宜設定。
ついでに 出力をコンソールに表示 もチェック入れる。

■手順4 更新プラグイン実行
引き続きEmEditor上で、ツール→プラグイン→Tags(ctags)更新 をクリック。
検索対象にしたいPHPファイル達があるフォルダを指定してOKをクリック。

プロンプトがずらずら~とでて、該当ディレクトリに tags というファイルが生成されます。
これで ツール→プラグイン→Tags(ctags)ジャンプ から、タグジャンプができます☆

■手順5 ショートカットキー設定
毎回プラグインメニューをたどるのは手間。
両プラグインへキーボードショートカットを割り当てておきましょう。
ヘルプ→キーボードマップ より設定できます。
私はジャンプをF10(元タグジャンプ)、更新をCtrl+F10にしました。

———————————————–

以上おつかれさまでした。。
以下はその他TIPSです。

●ついでに、、
↓のマクロで、私の関数たちを強調表示へ自動登録したかったのですが、
どうもうまく動きませんでした・・_|\●_
Tagsシンボル検索マクロ
強調表示に登録できれば、WordCompleteプラグインの
補完候補として機能するのでとても便利そう、、

秀丸ではtagsファイルから直接単語補完できるとか?
ソース→http://derui.blog101.fc2.com/blog-entry-55.html
ここらへんは秀丸に一長があるのかもですね。

では!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です